© 2023 by Closet Confidential. Proudly created with Wix.com

About

 

1988年 兵庫県宝塚市出身。

2011年に聖心女子大学文学部を卒業後、一般企業に勤める。

​退社後の2014年、中学生の頃から独学で制作していたペーパーアートで

アーティスト活動開始。

同時に、世界にたった1つのオーダーメイドウェディングアイテムのブランド、

atelier Ernest』(アトリエ・アーネスト)を設立。

1. オーダーメイドのウェディングペーパーアイテム制作・販売
 ブランド名:atelier Ernest(アトリエ・アーネスト)紹介制
2. ペーパーアート作品の提供、ポスター・広告等のデザイン
 ペーパーアーティスト:中村 頌子(なかむら しょうこ)
3. アクセサリーの制作・販売(不定期)
​ ブランド名:MONCRIEF(モンクリーフ)
ご依頼・ご質問・ご相談はお気軽にどうぞ
      ページ
or
paper@shokonakamura.com

制作コンセプトは、

誰にとっても身近な”紙”で、誰も手にした事の無い”美しいもの”を作り、

1つでも多くの”幸せ”を生み出す。
テーマは、
言葉に出来ない思いをどうやって伝えよう?

 紙の持つ繊細さ、色や種類の多さ、軽さ…等、紙に多くの可能性を見出し、

その魅力を広げていきたいと考えているアーティスト。

 

全ての作品が紙のみを使用する訳ではなく、

場合によっては他の素材と組み合わせて紙の良さを生かした作品を制作。

流行や評価に左右されることなく、

自分の感性に正直に従いつつも常に柔軟に新しい事に挑戦する紙大好き人間。

【 アトリエ・アーネスト 】

紙で作るウェディングアイテムのブランド。

紙のブーケ、紙のヘッドドレス、ウェルカムボードも切り絵やペーパークラフトで。

ペーパーアーティストの中村頌子がお客様の希望と自身の感性を融合させ、

最高の1日のための理想の作品をお作りいたします。

世界にたった1つの思い出の品として永遠に手元に残すことが出来ます。

 ブランド名は、オスカー・ワイルドの喜劇『真面目が肝心』

を原作に作られたミュージカル、 『Ernest in Love』の主人公の名からとったもの。

Ernestという名前は、まじめ・誠実・熱烈という意味を持つ。

ロゴには、誠実・永遠の絆の象徴であるダイヤモンドがあしらわれている。

 当ブランドも、まじめで誠実に熱意を持って、デザイナー自身が

心から良いと思ったものだけをお届けしたいという思いが込められている。

 

【 モンクリーフ 】

アクセサリーのブランド。
atelier Ernestの活動の中で沢山のパーティーと出会ううちに、

主役だけでなくゲストにも楽しんでいただける作品も作りたいと思い、設立しました。

本当に気に入ったパーツと出会った時にしか制作しない気まぐれなブランドなので、

常に作品がある訳ではありません。


Moncriefは、主人公アーネストの親友の名前からとりました。

作品1つ1つにもミュージカルの登場人物の名前が付けられています。

ロゴは、横から見たダイヤモンドをイメージ。

自分をいつも違う角度から見てくれ、一緒にいると元気になれたり勇気を貰える存在。

そんな親友のようなアクセサリーと出会い、

皆様の日常がミュージカルのようにキラキラと輝きますようにと願いを込めて。